• 藤本歯科医院について
  • ホスピタリティ
  • 診療のご案内
  • コラム
2013年06月14日

口呼吸について

口呼吸は万病の元!!

皆さん気づけば口が開いているなんて事はありませんか?

これは、口で呼吸している可能性があります。

最近ではこのような口から空気を吸って吐く、口呼吸の人が増えてきました。

では、口呼吸によって口や体にどのような影響を及ぼすのでしょうか。



※口呼吸によっておこる問題※



①むし歯    通常であれば唾液によって細菌の活動が抑制されますが

         口呼吸だと唾液が分泌されてもすぐに乾いてしまう為

         細菌の活動が抑制しきれず、むし歯を進行させてしまいます



②歯周病   口が開くことによって、歯と歯肉の周囲が乾燥し、粘度をもつ為

         プラークがへばりつき、歯肉が腫れやすくなります



③全身     空気中には埃や細菌など、体に有害な物が含まれています。

         口呼吸の場合、それらをさえぎるものがない為

         直接有害物質が体の中に入っていき風邪をひきやすくなったり

         喘息・アレルギーを引き起こす事もあると言われています



④その他    いびきをかきやすくなります



※口呼吸への対策※

口元を閉じるのを意識する事が大切です!!



☆食事時には、姿勢を正して口をしっかり閉じたまま左右対称に噛むようにしましょう

☆1日3回、口を閉じてガムを噛みましょう

☆小さい紙を唇だけで挟ませて、紙を落とさないようにしましょう



口のまわりの筋肉を鍛える事で

開きっぱなしだった唇が少しずつ閉じやすくなってきます!!

         普段から鼻呼吸を意識してお口と体の健康を守りましょう


同じカテゴリー(あなたのお口の習慣は正しい?)の記事
 歯周病を防ぐ食事について (2013-06-14 13:45)
 歯磨き粉を使う本当の目的について (2013-06-14 13:43)
 歯間の補助的な清掃用具について (2013-06-14 13:40)
 歯の敵は“酸”!! (2013-06-14 13:37)
 矯正なんて、私に関係ない!!って思っていませんか?! (2013-06-14 13:33)
 口臭の治療と予防の為のワンポイントアドバイス (2013-06-04 13:06)
Posted by 藤本デンタルクリニック at 13:32 あなたのお口の習慣は正しい?

ページトップへ