• 藤本歯科医院について
  • ホスピタリティ
  • 診療のご案内
  • コラム
歯周病を防ぐ食事とは?



20歳を過ぎるとむし歯にかかる率は少なくなりますが、歯ぐきのトラブルが増えてきます。

歯周病もその一つです。

歯周病にかかりやすい人の食事パターンは脂肪・たんぱく質・糖分が多く

ビタミン類・ミネラル類が非常に少ないと言われています。

ビタミン類、特にビタミンCが不足すると歯周組織の抵抗力が低下し

歯垢がつきやすくなったり、歯ぐきの健康にも影響します。



あなたの食事はバランスがとれていますか??



≪ビタミン類≫

  ビタミンA・・・口の中の粘膜強化、歯ぐきの栄養になる →緑黄色野菜

  ビタミンC・・・体の抵抗力をUPさせ、歯周病を防ぐ   →生野菜・果物

  ビタミンD・・・骨のビタミン・カルシウムの代謝を助ける  →いわし・さば・鮭・きのこ類

  ビタミンK・・・カルシウムの補酵素    →あしたば・小松菜・キャベツ・納豆



≪ミネラル類≫

  カルシウム・・・骨を作るもと。健康な歯に不可欠 →乳製品・大豆製品・モロヘイヤ

  鉄    ・・・コラーゲンを歯に定着しやすくなる  →ひじき・高野豆腐・あさり

  マグネシウム・・・歯のエナメル質にカルシウムが沈着しやすくなる

                               →大豆製品・ほうれん草

  リン    ・・・歯を作るもと             →肉類・魚介類・乳製品

  亜鉛   ・・・カルシウムが沈着するのを助ける  →かき・レバー・うなぎ



※リンは取りすぎるとカルシウムが排出されるので要注意!!

※加工食品にも、リン酸塩が含まれ取りすぎるとカルシウムが排出される



:*:・・:*:・♪以上 バランスを考え食べることで、歯周病を防ぎましょう♪:*:・・:*:・


同じカテゴリー(あなたのお口の習慣は正しい?)の記事
 歯磨き粉を使う本当の目的について (2013-06-14 13:43)
 歯間の補助的な清掃用具について (2013-06-14 13:40)
 歯の敵は“酸”!! (2013-06-14 13:37)
 矯正なんて、私に関係ない!!って思っていませんか?! (2013-06-14 13:33)
 口呼吸について (2013-06-14 13:32)
 口臭の治療と予防の為のワンポイントアドバイス (2013-06-04 13:06)
Posted by 藤本デンタルクリニック at 13:45 あなたのお口の習慣は正しい?

ページトップへ